ホーム>会社情報>沿革

沿革

旧 中国日立物流サービス

1972年1月 日立運輸東京モノレール株式会社(現 株式会社日立物流)と丸池海運株式会社の合弁会社として進和海運株式会社を設立し、一般港湾運送事業を開始 資本金1,000万円
1972年5月 港湾運送取扱業免許取得
1973年9月 船内荷役事業、沿岸荷役事業免許取得
1979年4月 保税上屋許可取得
1985年9月 日昭物流サービス株式会社より笠戸事業所業務移管・譲受
1985年11月 進和物流サービス株式会社へ商号変更
1986年7月 特定労働者派遣業事業免許取得
1986年10月 一般区域(限定)貨物自動車運送事業免許取得
1987年11月 株式会社日立物流の100%子会社となる
1988年11月 一般区域貨物自動車運送事業免許取得
1989年5月 資本金を1,000万円から2,000万円に増資
1992年5月 本社を下松市東海岸通りに移転
1993年6月 資本金を2,000万円から3,000万円に増資
1994年3月 土木石灰運送株式会社を100%子会社とする
1997年1月 子会社土木石灰運送株式会社の商号を周南物流サービス株式会社へ変更
2000年4月 西中国日立物流サービス株式会社へ商号変更
2000年9月 産業廃棄物収集運搬免許取得(下松市)
2004年7月 東中国日立物流サービス株式会社、周南物流サービス株式会社と合併し、中四国日立物流サービス株式会社へ商号変更 資本金を3,000万円から6,000万円に増資
2007年4月 中国日立物流サービス株式会社へ商号変更
2007年12月 本店所在地を下松市から広島市南区に移転
2008年2月 建設業大臣許可取得

旧 関西日立物流サービス

1955年12月 会社設立 商号 株式会社西岡組大阪府大阪市東淀川区を本社とし、貨物自動車運送業を開始
1957年2月 一般区域貨物自動車運送業免許取得(大阪府)
1958年3月 福島事務所で倉庫事業開始
1963年1月 商号を日昭運輸株式会社に変更 大阪日立サービス株式会社(現 株式会社日立物流)の資本参加を受け関連会社となる
1964年11月 大東事業所を開設(長距離運行および配送業務開始)
1967年7月 西部日立運輸株式会社(現 株式会社日立物流)100%株主
1975年8月 産業廃棄物処理業免許取得(大阪府、三重県)
1978年8月 貨物取扱事業免許取得(大阪府)
1982年4月 日運サービス株式会社と合併、商号を日昭物流サービス株式会社へ変更(リース事業開始)
1983年2月 一般建設業(機械器具設置工事業)免許取得(大阪府)
2000年4月 関西日立物流サービス株式会社へ商号変更
2001年5月 医薬品の保管・配送事業開始
2003年2月 大型物流センター運営業務受注により、店舗配送事業開始
2004年11月 特定労働者派遣事業免許取得
2005年6月 資本金を1億円から2億円に増資
2006年10月 警備業(施設警備業務)免許取得
2007年4月 中国日立物流サービス株式会社より兵庫営業所業務移管・譲受
2010年7月 神戸西出張所開設(アパレル専門の保管・配送業務開始)
2010年9月 西淀川営業所開設(クロスドック物流サービス開始)
2011年1月 四国営業所にて流通業務開始
2011年4月 阪和営業所開設(大手コンビニエンスストア専門の保管・配送業務開始)
2012年4月 関西日立物流サービス株式会社、中国日立物流サービス株式会社合併により、西日本日立物流サービス株式会社設立
2012年7月 泉大津出張所開設(大手雑貨店専門の保管・入出庫業務開始)
2013年4月 貝塚出張所開設(大手ホームセンターの保管・入出庫業務開始)
2015年1月 京田辺営業所開設(日用雑貨品等の保管・入出庫作業開始)
2015年9月 四国AE営業所開設(大型チルド物流センタ)
2016年4月 株式会社日立物流西日本に社名変更
2016年9月 岡山AE営業所開設(大型物流センター運営業務、店舗配送事業開始)
2018年2月 三田営業所開設(メディカル物流センター)
ページトップへ
株式会社日立物流西日本 © Nishinippon Hitachi Transport Service Co., Ltd. All rights reserved.